自己紹介

【第二回:自己紹介②】

若者の憧れの街ススキノでいっぱい遊びながら「スーパーバイザー」としての資格を取得…。
たった1年で釧路営業所へ異動することになり、そこで出会った営業所長に「君を1年で営業所長にしてあげる」と言われました。

今思うとなかなか凄い言葉ですよね!
このとき僕はまだ入社2年目。
脱・貧乏を目指してやる気満々だったので、憧れの営業所長からの言葉に「信じます!」と、現場の仕事をバリバリこなしながら、ほぼほぼ全ての営業所長の仕事を身につけていきました!

そして、有言実行!
入社3年目で念願の管理職へ昇進!!
営業所長として北見に異動することになりました。

このとき、24歳。
エイジス北海道の歴史上最年少昇格記録をだしました。

比較的小さい規模ではありましたが、それでも売上7,000万、従業員70名くらいいる営業所です。
当時の自分はそんな気はなかったんですけど、今思うと調子に乗ってたんでしょうね〜。

なんせ、最年少記録ですから(笑)

北見営業所の前任所長がとても優秀な方だったので、「どうやっても崩れない」と社内で言われてた営業所でした。

なんとそこを、3ヶ月で崩壊させます!!

私、人に頼むのが苦手なんです。
人に頼むより、自分でやったほうが早いって考えて実行してしまう性格なので、当たり前ですが従業員はついてきません!
だんだん孤立していきますが、気にせず突き進みどんどん崩壊させていきます!!(笑)

ただ北見の従業員さん、みなさん良い方だったんですよね。
当たり前ですが、年齢も経験も上の方ばかりなので私の限界に気づいているわけです。

向こうから声を掛けてきて手伝ってくれたりして…本当に優しい方たちでした。
今まで自分の力だけで進めてある程度生産性を上げたり、巻き返してきたわけですが、さすがに50人を超える大所帯になると自分1人の力だけでは何もできない…

営業所を1つ崩壊させたことで、やっとそれに気づいたわけです。

天狗になっていた鼻がやっと折れて、「人にお願いする」ということを学びました。
「人のために」を考えることになって、周りの人に助けて貰いながら、思いっきり崩壊させた北見営業所をなんとか立て直して…
みんなともっと良い営業所を目指せるんじゃないかって思った時に事件が起きます。

北見営業所のお隣…

帯広営業所が崩壊したという知らせです!!

誰かいないかという話になり、北見事業所を見事に立て直した実績のある私に白羽の矢が立ちました。(…崩壊させたのも私なんですけどね)
北見をもっと良くしたかったんですが、残念ながら志半ばで帯広営業所長に就任することになります。

帯広の事業所は北見よりも1.5倍くらい規模が大きかったので、私の他にも現場のエキスパートぐらいの社員が2名配属されました。

そこで私は、現場のエキスパートの方と3人の力をフル活用して生産性をゴリゴリあげていくわけです。

現場の生産性を上げ、利益率は最大!
ミス、事故ともにゼロで1年間終え、「最優秀営業所」の称号を獲得!!

1年間で最も良い成績を上げた営業所を作り上げたということが評価されての表彰でした。
無事に帯広事業所を立て直したわけですが、状況が整った場合は強い社員は抜かれてしまいます。

ここで現場のエキスパート社員2名が異動となりました。
学習しない私はまた1人で頑張り…

最優秀の座に輝いた帯広事業所を

見事1年でボロボロに崩壊させます(笑)

関連記事

TOP