自己紹介

【第一回:自己紹介①】

こんにちは!
大きく羽ばたくきっかけを支援するネクストグループ代表取締役CEO、砂川優太です。
 
私は生まれは札幌、育ちは江別の生粋の北海道民です。
北海学園大学の経済学部、地域経済学科の夜間を卒業しています。
当時は週6回学校に通い、昼間はアルバイトに勤しみ、17時50分〜21時位まで勉強する生活をしていました。
北海学園の夜間の部は学び直しをする社会人の方なども在籍していたので、サラリーマンの方と一緒に講義を受けていました。
 
なぜ、ごく普通に思い描くキャンパスライフではなく、夜間にしたのか…
それは学費が半額だったからです!!
 
大学の入学金って高いですよね。
うちは母子家庭で結構貧乏だったので、お金の問題は切実だったんです。
 
1部(昼間)でも2部(夜間)でも卒業の時期などはほぼ一緒。
じゃあお得な方にしよう!ってことで。
 
私、こう見えて意外とコツコツやるタイプなんですよ。
3年間でほぼほぼ単位を取り終えて、ゼミに参加していれば卒論を書く必要もなかったので、最後の1年は大学生ライフを思いっきり満喫していました!
 
早々に4社から内定をいただいて、就職活動も終えていたので、ほぼ学校にいかず遊んでいました(笑)
 
卒業後に就職したのは、棚卸代行業者「エイジス北海道」。
 
スーパーやホームセンター、コンビニなどの商品を永遠と数える仕事をしておりました。
 
この頃の私は本当に貧乏だったので
「一般的な会社でぼちぼち出世しても貧乏からは抜け出せない!」
と言うのが「エイジス北海道」に就職した一番の理由です。
 
頑張ったぶんだけ評価してくれる!
年齢関係なく出世できるし、
給料にも反映してくれる…
 
「4年以内に管理職になれる!」
貧乏から抜け出したい私にとって、とても魅力的な会社でした。
 
札幌の営業所に配属になり、どうせなら一人暮らしもしてみたいと思い、夢の1人暮らしを始めました。
 
場所は、憧れのススキノ!!
 
…から歩いて5分のところです(笑)
 
地下鉄の駅まで3分。
もう遊び放題って感じの土地ですよね。
隣町とはいえ、札幌と比べれば田舎なので、それはもう遊びました!!
 
いっぱい遊んでましたが、その傍らコツコツ頑張る性格も発揮!
 
数える時に間違いがないか、
どういう順番で数えるのか、
進捗状況の確認
…などをマスターし、
棚卸の責任者「スーパーバイザー」の資格を取得しました。
 
そして、資格を取得してすぐ釧路に転勤することに。
 
釧路の事業所で私の人生の大きな転機となる人物に出会ったのです…

関連記事

TOP